129.後宮小説(新潮文庫)

元気になる本にもいろいろあります。
ケーキのようにエネルギーをくれるもの。
ビタミン剤のようにじわっとくるもの。
ハラハラドキドキして、楽しませてくれるもの。
そして日常のごたごたから離れさせ浮遊感を与えてくれるもの。
それらのいくつかをご紹介したいと思います。

オススメする人
佐藤 まどか様

オススメするコメント
出だしからウィットに満ちた、架空の歴史小説。
あっという間に読んでしまいます。
腹上死した先帝の後を継いだ新帝王の後宮に、田舎娘の銀河が入宮することに。
銀河の波乱万丈の物語。
第一回ファンタジーノベル大賞受賞作。

オススメ人の情報
http://www.madoka-sato.com/

著者などの情報
酒見 賢一

更新日
10/19/2012