神楽くるる

1365.堕落論(新潮文庫)

オススメするコメント
真っ直ぐ前を向いてキラキラ生きている人達が眩しい?!
肝心なところでちょっと卑屈になってしまう人に新しい視点をもたらす一冊。

Jazzを聴き、飲んだくれてネオン・サインを愛す安吾に、
漫画を読み、深夜までアニメを観て、コスプレを楽しむ僕の姿が重なる。
そのままで自信を持って生きていいんだ!
だってそれが僕であり、日本人であり、人間だもの。

オススメ人の情報
WEB
http://ameblo.jp/kagurakururu

Twitter
https://twitter.com/kagurakururu?lang=ja